龍淵寺

7.26.10

パーワースポットに抱きついているエリック

パーワースポットに抱きついているエリック

龍淵寺(りゅうえんじ)のぼうずさんたちは私たち13人を喜びながら迎えました。毎年来る外国人の留学生たちを迎えるのはもう慣れているみたいでした。そこで私たちは写経や座禅をやってみたり、ぼうずさんたちと記念写真を撮ったり、穏やかなお寺の生活を乱すことに成功しました。今度もまた新聞からの記者さんが来て一生懸命私たちの色んなまずい試しを撮りました。

実は、観光するとか短い見学することをやって”日本の文化に近くなって来た感じがします”って言ったらそれはもっともらしい嘘。けれど、相手はそんな答えを言ってほしいからしようがない。やはりここに来て日本の(伝統)文化はこういうイメージだと心に刻印されたきっかけは人形浄瑠璃の研修、それと日本の伝統を重要視して芸術について深い愛着を持っている川本喜八郎人形美術館の職員たちと一緒にする時間です。

This entry was posted in Iida, Japan (飯田 Summer '10), Travels. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s