イッツ・サントリータイム!(またか...)

川本喜八郎美術館

川本喜八郎人形美術館。リンゴ庁舎の迎いに位置するここには美術家川本喜八郎さんが昔テレビで放送された「三国志」や「平家物語」で使われた人形が展示されています。「人形が生きている」という飯田の市民が発した言葉に感激して、自分の人形をこの美術館に寄付することになったんです。ここで先週金曜日働き始め、ここのすてきな職員に紹介されました。今日も朝に行ったら、開館時間前の9:00時にもう観光客が来ていました。後にもこのすばらしい美術館とスタッフについてぜひ話してみたいです。

今日の夕ご飯もお父さん、お母さんと一緒に食べながら別々な話ができました。考えてみたら、今日のテーマは動物。(アメリカのブラック・バスが日本に輸入されてエビを食ってしまうこと、ジャイアント・パンダーは50年前発見されたこと、どうしてタイガー・エビの名前はそういう風になってるか...) それに、今夜も”飲んで、飲んで、飲まれて、寝るまで飲んで〜”を歌いながらマットにウィスキーを飲むように勧めるお父さんでした。私はパス。

今日の単語:兵役

This entry was posted in Iida, Japan (飯田 Summer '10). Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s