月曜日はつまんない日だと誰が言ったんだ

熱心に教えてくれている木下さん

私たちは毎週月と木曜日に天竜峡(てんりゅうきょう)駅の近所の今田人形座の本部に行って人形劇を習います。今田人形座はサワヤナギさん、三味線のキノシタさん、ユキコさんが教えていらっしゃいます。 (太夫の方の名前は分かりませんけど、いつも笑顔で挨拶する愉快な人です。)いつもお世話になっている、ほんとうに辛抱強(しんぼうづよ)く、情熱をかたむけて教えてくださる方々です。

お七火の見やぐらの段を教えているサワヤナギさん

今日は特別な日でした。何よりキノシタさんが早く来てくれて、普通より三味線の楽譜(がくふ)を本格的に、痺(しび)れる足が麻痺(まひ)されるまで、もっと進んで読むことができました。足がよく曲(ま)がらない私は、2週間ぐらい過ぎた今でも正座が大変です。私といっしょに三味線を習っているヲォルターは日一日と正座に慣(な)れていきます。仕事さえ休んで来てくださるキノシタさん、今日も私のすごく遅(おそ)く読むことをからかわずに教えてくれました。人形もすごく上手に操れるし、三味線も説明が要らないほど立派(りっぱ)なマエストロです。

取材しに来てくれた森さん

それに、飯田市のケーブル放送局から来てくれたさんは一日中熱心に私たちの練習を録画(ろくが)しました。イギリスに2年間住んでいた森さんは、しゃべる時イギリス人の発音が聞こえます。恥ずかしがる森さんは職業的な関心ではなく、個人的にも私たちの挑戦(ちょうせん)に興味がある様子でした。外からの人々はいつも大歓迎です。いいだ人形劇フェスタ(8/5~8/8) にも取材(しゅざい)しに来てくださるみたいです。森さんばかりか、今田人形座本部の下の畑にある家の方も、アフリカン・ドラムの演奏をしにフェスタに来るみたいです。

フェスタまでにはもう1ヶ月。奮発しましょう。

This entry was posted in Iida, Japan (飯田 Summer '10). Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s