妻籠に隠されている水彩画

土曜日は朝寝る日。朝ご飯食べたらもう11:00。昼ご飯を食べて妻籠宿(つまごじゅく)にいきましょうってお父さんが提案(ていあん)して私とマット二人は早く用意して車に乗りました。それで50分ぐらい坂本冬美(いまナンバーワン演歌歌手って。セーラームーンのセーラーマキュリーに扮装して演奏したこともあるそうです。)のテープを聞きながら妻籠へ運転。

妻籠宿は江戸時代の時商業が活発(かっぱつ)だったにぎやかなところでしたけど、今は静かな町になったということです。妻籠を取り囲(かこ)む山に霧(きり)が深く立ちこめて神秘的(しんぴてき)なふんいき。そして雨だから人も普通より少なくてよかったです。

妻籠宿本陣(ほんじん)に入ったら、結構面白いものを見つけました。ご主人が外交官だった人が各地のところを描(えが)いた水彩画(すいさいが: watercolor painting)がかけられていました。パーリやスイスの風景(ふうけい)を描いたものが気に入りました。こんなところで水彩画も観覧(かんらん)できるなんて、予想外のことでした。

家に帰ってきて、ホルマン先生がそんなに好きな手作りのカレーライスを食べました。私は四皿も食べました。今日はタツヤ、タカコ、トモコさん(ホストファミリー梨子田さんの娘)が来てくれて面白い夜になりました。特に、タカコとタツヤがけんかするのはすごい。まあジャスティンの踏(ふ)むのは弱いから、タカコに人形の足の役をやらせると結構すばらしいパフォーマンスが出ると感じます。

今日夕ご飯の時出た新しい単語:きちがい(例:サッカーきちがい)、かなづち(泳げない人という意味)

This entry was posted in Iida, Japan (飯田 Summer '10). Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s